Tag Archives: マイ

EUR・ローマエウル地区 ファシズム×建築 黒と白

イタリア・ファシズムの面影を見ることができる場所がローマにあることをご存知でしょうか?その場所は「白い街」とも呼ばれ、ファシズムの理想に沿って計画された街であり、ローマの中心からメトロに「揺さぶられ」ながら20分ほどで容易に行けるところなのです。その独特な景観は多くの映画監督を魅了し、舞台として数多くの映画に彩りを添えてきました (La dolce vita [甘い生活]、Roma città aperta [無防備都市]、l’ultimo bacio [最後のキス]、Il boom・・・等々)。 Continue reading EUR・ローマエウル地区 ファシズム×建築 黒と白

Advertisements

仮面×地方・Maschere regionali

アルレッキーノ

先日の昼食中にホームステイ先のおじいさんが、イタリアではそれぞれの地方にマスケラ(maschera: 仮面) が存在しているんだよという話をしてくれました。マスケラとは、日本でいうと最近流行りのゆるキャラ的存在と考えてみるとわかりやすいのですが、その町に 住んでいる人の特徴や慣習、歴史の一部を端的に表した人物のキャラクターのことなのです。 Continue reading 仮面×地方・Maschere regionali

イタリア×コーヒー文化

Caffettiera (パーコレータ)

イタリアに来て驚いたことのうちの一つに、コーヒーが美味しいことが挙げられます。私は日本ではコーヒーは飲めない人だったのですが、今ではやみつきになってコーヒーを毎日飲んでいるという始末です。

イタリアではまず朝食に一杯、仕事や勉強の合間に一杯、昼食後に一杯というのが一般的です。朝食ではコーヒーとともにビスケットやクロワッサンなどのパンを食べたりします。ちなみに今では多くの人がバールと呼ばれるコーヒーやパニーノやお菓子などの軽食を買うことのできるカフェで朝食をとることが多いとのことです。 Continue reading イタリア×コーヒー文化

イタリアのクリスマス もう一人の主人公ベファーナ

ベファーナ

クリスマス休暇の最後の日、1月5日から御公現祭(Epifania エピファニア)の6日にかけての夜にイタリアの子どもたちが楽しみにしているベファーナという魔女が箒に乗ってやってきます。彼女は醜く、こぶのある顔に 鉤鼻と尖った顎をしており、煙突を通って家に入ってくるがために煤にまみれたぼろの服を着ています。彼女は一年間いい子だった子には用意された靴下にお菓子とプレゼントを、悪い子だった子には石炭を入れていくのです。(実際には石炭をかたどった甘いお菓子です!)
Continue reading イタリアのクリスマス もう一人の主人公ベファーナ

プレゼピオ

プレゼピオ

ハロウィンが終わっていよいよクリスマスがやってきます!イタリアでは「プレゼピオ(presepio/ presepe ) 」というキリスト生誕のジオラマ模型を飾る習慣があります。

なんでもクリスマスツリーやリースを飾る習慣は北ヨーロッパが発祥で、イタリアではこのプレゼピオが元々のクリスマスの飾りだそうです。
Continue reading プレゼピオ