Tag Archives: ケン

ミラノの守護聖人サンタンブロージョ

ミラノの守護聖人サンタンブロージョ(サント=聖、アンブロージョ=本名アウレリオ・アンブロージョ、4世紀後半の人物)に捧げられたこのバジリカ(以下、便宜上教会と呼びます)は、10世紀から12世紀の時期を代表する建築です。正式名称はすごく長い(Basilica romana minore collegiata abbaziale prepositurale di Sant’Ambrogio)のですが、そこは素通りします。 Continue reading ミラノの守護聖人サンタンブロージョ

Advertisements

サン・ロレンツォ礼拝堂

 ミラノの中心とも言えるドゥオーモ広場から南西に500mも行かないくらいのところにある、サン・ロレンツォ礼拝堂。

いつ、誰の命で建てられたのかは、いまだにはっきりしていません。この建築のために、周囲にあった古代ローマ時代の建築を取り壊して、資材をリサイクルしたそうです。例えば、土台の部分は、昔この礼拝堂のすぐ側にあったコロッセオから流用しています。あるいは、礼拝堂の前に立ち並ぶ大きな支柱は、ミラノの防御壁(イタリアの都市は、昔は、敵の攻撃から守るための壁に囲まれていました)の中にあった神殿から運び込まれたものです。
Continue reading サン・ロレンツォ礼拝堂

イタリアからの果物

プンタレッラ

日本で出会えるイタリア

今回のテーマは、日本で出会えるイタリアです。これまで僕の記事では、日本人目線で、イタリアで気付いたことにスポットをあててきました。しかし今回は、逆に、日本で出会えるイタリア起源のものを取り上げたいと思います。それは、イタリア野菜です。

宮城県とローマ

先日、日本で見たテレビ番組で、宮城県がイタリア(ローマ)と結びつきがあるということを知りました。その番組の中で紹介されていたのが、プンタレッラ(puntarelle、イタリア語では通常複数形で用いる)という、見かけはレタスとセロリを足して2で割ったような野菜でした。
Continue reading イタリアからの果物

イタリアに見習いたいこと

ケンです。今度から「イタリア文化」カテゴリを担当することになりました。1998年に初めてFirenzeに語学留学してから2012年まで、14年に渡りイタリアに何度も足を運んできました。その中で僕が気付いたことを毎回紹介していきたいと思います。
今回のテーマは、イタリアに見習いたいことです。 Continue reading イタリアに見習いたいこと

Fettuccine Alfredo: フェットゥッチーネ・アルフレード

きっかけ

 先日、僕が日本語を教えているアメリカ人の知り合いから「アルフレードっていうパスタソース知ってる?」と聞かれました。たくさんのパスタソースを食べてきた僕でしたが、この名前は初めてです。日本では、コストコとかで買えるとのことですが、僕はその原点が知りたいと思い、調べてみました。

なに?

 フェットゥッチーネ・アルフレードとは、「フェットゥッチーネ」というイタリアのパスタの種類の名前と、そのフェットゥッチーネのレシピとして有名な「アルフレード」という名前の組み合わせから成っています。 Continue reading Fettuccine Alfredo: フェットゥッチーネ・アルフレード