ローマのゲットー Ghetto a Roma

ローマにはゲットーとヨーロッパ最大のシナゴーグがあるのをご存知ですか?ここは観光では滅多に訪れることがない場所だと思います。この地域を訪れる人たちは、ホロコーストという同じ歴史を共有しており関心の高いヨーロッパ圏の観光客、課外学習のイタリア人の学生達が多い印象を持ちます。

ゲットーはマルスケス劇場(Teatro di Marcello) とアルジェンティーナ広場(Largo di Torre Argentina) とテヴェレ川に三方を囲まれた地区にあります。この地区にはローマ随一可愛らしい亀の噴水や、壁にはめ込まれたユダヤ教のシンボルマーク、そしてたくさんのコシェル(ユダヤ料理のレストラン) があり、一風変わった趣でゆったりとした時間が流れる場所です。

piazza-mattei-and-fontana-delle-tartarughe-tortoise-fountain
亀の噴水

そのようなゲットーで最も重要な建物であるシナゴーグは、ユダヤ教の安息日である金曜の夕方から土曜の夕方までは信者のお祈りの場として立ち入り不可となりますが、それ以外の日曜から木曜までは誰でも訪れることができます。信者たちがお祈りを行う大シナゴーグやトーラー(「教え」を意味し、モーセ五書からなる律法書) を勉強する小シナゴーグにもツアーで入ることができます。シナゴーグの地下階にはユダヤの美術館が併設されており、そこでは荘厳できらびやかなトーラーと呼ばれる巻物やラビ(ユダヤ教の司教) の豪華な衣装などが飾られていたり、他にもユダヤ教の一般家庭が再現されていたりと、充実した展示を楽しみながらユダヤ教とローマのユダヤ人たちの歴史を勉強することができます。

KIMG4384.JPG
シナゴーグ

この辺一帯は、今のようにテヴェレ川の舗装がされていなかった時代には、川がよく氾濫し最も衛生環境の良くなかった地区だったそうです。そこにユダヤ人たちは押しこめられ、柵で囲まれ夜は出入りも禁止されていたそうです。ちなみにゲットーという名は、ヴェネツィア方言だったものが世界中に広まったのだそうです。(それまたちなみに、イタリアの挨拶で有名すぎるCiaoも元はヴェネツィア方言での言い方だったとのこと。)

第二次世界大戦中には、ローマに侵攻してきたナチス軍がこのゲットーからユダヤ人を連行していきました。彼らはユダヤ人たちがどこに住んでいるかという全ての情報を把握していたのです。ゲットーを散歩していると、石畳の合間に正方形の金属のパネルが埋め込まれているのに気づくことでしょう。これはかつてそこに住んでいて連行されていったユダヤ人たちのことを記憶に残すためで、そこには名前・連行された日付・連れて行かれた場所・殺された日付が刻まれています。

現在でも暗い影を落としている過去の過ちの歴史について書くとどうしても重くなってしまいますが、それでもゲットーはとりわけ素敵な地区なのです。その理由は何といっても、ローマの人たちの間で有名な伝統的なユダヤのお菓子屋さんがあるからです。ここではユダヤの素朴で味わい深いパンやスイーツが味わえます。以前ここでチェリーとチーズのパイ風の大きなケーキを味わいました。とっても美味しかったので、ゲットーに足を踏み入れた際にはぜひ訪れてほしい場所の一つです。

carciofi-giudia
「ユダヤ風」アーティチョーク

ゲットーと直接関係あるかはよく知りませんが、ローマの郷土料理の中に「ユダヤ風」アーティチョーク(carciofi alla giudia) というものがあります。これはアーティチョークを丸ごとからりと茶色になるまで揚げた料理です。見た目は茶色いお花のようで、そのお味はスナックのように良い塩梅の塩気が利いていて、パリパリととても美味しいです。アーティチョークの季節は秋から冬なのですが、ローマのレストランで見かけた際にはぜひお試しください!

 

マイ

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s