復活祭

イスーターエッグ

復活祭はキリスト教の祭りの中で一番大事な年中行事だ。その祭りは春分後最初の満月の後の日曜日に祝われる。

イタリア人の子供たちは その日には有名な「復活祭の卵」をもらうので、その祭りが来ることを心から願っている。その卵はチョコレートで作られていて、サイズによって種類のチョコ レートによって異なっている。例えば、種類のチョコレートだったら、ミルクチョコレート、ブラックチョコレート、白いチョコレート、ミックスチョコレー ト、へーゼルナッツ入りチョコレート、やわらかい米入りチョコレートなどたくさんの種類がある。そして、それぞれの卵の中でいつも小さい贈り物を見つける ことができる。時々、特別なケーキ屋は、客の求めに応じて、頼まれた贈り物を入れる可能性がある。

復活祭のハト

たくさんのイタリアの伝統の中で、卵の飾 りつけの伝統がある。この場合には、10分ぐらいゆでて (つまり堅ゆで卵)、そして栄養の色で装飾された卵だ。子供たちを楽しませるために、その卵が大人から隠されていて、子供たちは宝探しのようにその卵をで きるだけ集めて探して走っている。

普通に、復活の主日と復活の主日直後の月曜日 (他の言葉で「天使の日」)に家族と一緒に家で過ごして、昼食と夕食の間に自分の町の伝統の料理法を味わう。家で過ごしたくないと思っている人たちはレス トランで家族と一緒に自分の地方の伝統の料理を賞味する。復活祭の期間の一番代表的な料理は(もちろん、忘れずに、地方によって料理がさまざまだ!)子 羊、家で作られたパスタ(トルテッリーニ、ラザーニャ、カンネッロ二)、また復活祭のハト(砂糖漬けのオレンジを入れて、上に粒の砂糖とアーモンドを振り 掛けられたハトの形をした菓子)だ。

フラ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s