ローマ観光サバイバル術

こんにちは。今回はローマに旅行に来る人、生活する人におすすめのものを紹介しようと思います。

それはスマホのアプリです。最近は観光用のアプリも進化してきているようで、観光地の近くの看板にも観光用アプリの広告を目にするようになりました。

私は恥ずかしながらまだ使った事はないのですが、ローマの街を歩いていたり観光したりしていて不便だと思ったことが何度もあったので、自分もこれから使っていこうと思っている次第です。今回はその中でも便利で自分も使いたいと思った3つのアプリをご紹介します。

遺跡系観光アプリ

フォロ・ロマーノやパンテオン等、ローマの主要な遺跡を含む観光地を見る際に役立つアプリです。地図はもちろんのこと、見どころを教えてくれたり、歴史など音声で説明してくれたりといたせり尽くせりです。オーディオガイドは有料のことがほとんどなので、このアプリをダウンロードしておけば手軽に効率よく観光できることでしょう。また遺跡を観光する際に起こりがちなこととして、どれが何の遺跡かさっぱり見当がつかない場合が挙げられます。なぜなら説明版が置いていない場合があり、また名前のみが書いてあるだけで、その歴史やどのような役割があったかなど前提知識の欠ける外国人には説明が不十分であったりする場合が多いです。これを使えば効率よく学びを深めることができると思いました。

 Fori_imperiali

バス到着時間確認アプリ

ローマの主な公共交通機関にはメトロ、バス、トラムとあり、全てatac という名で統一されているため、同じチケットが有効です。1.5ユーロのチケットは100分間有効で乗り放題(メトロは一度のみ) なので、賢く使えば移動時間を短縮することができます。メトロは4,5 分に一度、トラムは8分に一度通るのでそれほど問題ではありませんが、バスは一部の停留所を除いてほとんどの場合到着予定時刻は表示されません。時刻表なんてものはそもそも存在しないので、街中を移動するのならバスを待たず歩いたほうが早かったなんていうのはよくある話です。20分待ってもバスが来なかったなんてことも一度ありました。このアプリさえあれば無駄に待つことなく、どの移動方法が一番早く目的地につけるのかの判断材料にもなります。

地図

地図については、私はmaps me というアプリを愛用しています。これは事前に行く国の地図をダウンロードしておけば、ネットが使えないオフラインの状態でも場所の検索やGPSと使って道表示もしてくれるそうなので、迷う可能性が確実に減ります。ヨーロッパなど海外では日本と違って道の名前を確認しながら移動することが必須です。例を挙げると、駅や停留所の名前が道の名前という場合がほとんどです。このアプリではどんな細い小道でも名前を表示してくれるため、ガイドブックの大まかな地図の情報を補いながら旅をすることができます。

旅行中の大きな問題のうちの一つにネットが使えないということがありますが、以上に紹介したアプリにはネットがある環境でダウンロードをしておけばwifi なしでも使えるものもあるので、心強い味方になってくれることでしょう。是非旅行の際にはご活用ください!

マイ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s