泉とコインとおまじない ~トレヴィの泉~

17か月間続いた修復作業が終わり、今年の11月3日からようやくトレヴィの泉の全体像を再び拝むことができるようになりました。トレヴィの泉はバロック建築で、三つ(tre) の道(vie) が交差するところ(tre-vi) というのがその名の由来と言われています。

私がローマに留学していた一年間はちょうど修復作業の真っただ中で、徐々に足場が取り外されていくのを見守っていましたが、残念ながら一度もローマの代名詞のひとつであるトレヴィの泉の全体像を生で見ることはできませんでした。その一方で修復中は水が抜かれた泉の上に歩道橋が渡され、修復過程にある彫刻を間近に鑑賞することができたので、それもまた滅多にない機会でした。

Fontanda di Trevi in Restauro
トレヴィの泉の修復作業

 そのため長い間ローマにいたにもかかわらず、私はトレヴィの泉の有名なコイン投げをしたことがないのです。そこで今回は、トレヴィのコイン投げにまつわるおまじないについておさらいしようと思います。興味深いことに日本とイタリアではおまじないに多少の違いがあるため、その両方をご紹介します。

日本

泉に背を向け、右手で左肩越しにコインを投げ入れるのが基本的なスタイルです。

1枚ならローマにまた帰ってくることができる。

2枚なら好きな人と一生一緒にいられる、もしくは好きな人と結婚できる。

3枚なら望んでいる離婚ができる。

また、泉の右側にある小さな水飲み場にて恋人や夫婦でL’aqua dell’amore (愛の水) と呼ばれる水を飲むと永遠に一緒にいられるとのことです。

イタリア

Fontana di Trevi
トレヴィの泉の修復作業の後

アメリカ映画「愛の泉」原題Three coin in the fountain の中で紹介されている、コインを3枚投げ入れるおまじないが一般的のよう。泉の前に背を向けて立ち、目を閉じて、右手で左肩越しにコインを投げます。

1枚目は再びローマに帰ってくることができる。

2枚目は新しい恋、もしくは人生の伴侶を見つけることができる。

恋人がいる人もいない人も、3枚目のコインを投げ入れると結婚できるといいます。

 上記以外にも、自分の願いが叶うようにとコインを投げる方法もあります。これは古い井戸に願いが叶うようにとコインを投げ入れていたという昔のおまじないに基づいているそうです。

 トレヴィの泉のおまじないと一口に言ってもいろいろな種類がありますが、自分の好きなものを選んで旅の思い出にしたらいいと思います。これだけ種類があり統一されていないので、新しく自分だけのおまじないをつくってしまうのもいいかもしれません。私もコインを投げ入れるためにまたローマに戻りたいと思います!

トレヴィの泉のサイト http://www.restaurofontanaditrevi.it/it/

マイ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s