イタリア(ミラノ)で日常用品を買うとしたら

Fidaty (Esselungaのfidelity card)

今回改めて、ミラノで買える日常用品はどんなものがあるか、どこにいくのが便利か、を整理します。”改めて”と書きましたが、以前にもこのITAPPONで僕は関連する記事を書き、それから一年近く経ちますので情報を新しくしたいためです。

日常用品を買うには、スーパーマーケットにいく方法と、市場にいく方法があります。

今回は、スーパーマーケットについて紹介します。市場については次回、紹介します。

まずスーパーマーケットですが、ミラノにはEsselunga(エッセルンガ)、Billa(ビッラ)、カルフール(日本にもあるアレ)、Simply(シンプリー)などがあります。これらは一部を除くと、町の中心部である大聖堂(ドゥオーモ/Duomo)から15分くらいバスやトラムで移動するような”郊外”にあります。

この中では、Esselungaがもっとも使い勝手が良いです。その良さは、品揃えの広さと充実の(?)ポイントシステム、店舗の見つけ易さです。他と比べると日本のスーパーに地階くらいの大きさがあり、食料品から日常用品、ペット用品、雑誌、調理器具等が揃います。また、フィダティ(Fidaty)というポイントカードもあり、一部商品購入時の割引やポイント割増などの特典があります。ミラノで一番新しく奇麗で使い易いのは、Piazza Gae Aulentiにある店舗です。ポルタ・ガリバルディ(Porta Garibaldi)という駅の近くにあります。

ドゥオーモ広場からの近さでいけば、BillaのVia Torino(トリーノ通り)店が見つけ易く何でもあるので便利です。ただ、2014年10月のテレビニュースでこの店舗が売りに出される予定で従業員約70名がクビになる見通し、と言っているのを見かけました。いつまであるのか、わかりません。また、店内は地上階と地下階にわかれており、地下が主な売り場です。入口からまっすぐに奥までいくと階段とエレベーターがあります。また、トイレも店内にありますが、よく故障で使えず、使える時でも汚すぎて気分は悪いです。

もう一つ近いところで紹介できるのが、カルフールのPiazza Santo Stefano店です。トラムの駅のVia Largaという停留所のすぐ目の前にあります。ここは小さな店舗ですが、食料品を中心に商品が揃っています。日常品も、少ないですが、一応あります。ティッシュやシャンプー・コンディショナー、殺虫剤などもあります。ただ、この店舗について言えば、店員が感じ悪いです。イタリアの他店舗と比べて、という意味です。

では、次回はミラノの市場について紹介します。また近いうちにお会いしましょう。

ケン

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s