イタリアの町のトイレ事情

今回は、予告では「イタリア人とカトリック」というテーマにしていたのですが、事情により上のテーマにしました。イタリアのみならず、日本と諸外国を比べるとき意外と重要な論点の一つがトイレ事情だと思いますし、僕自身、初めてイタリアに住んだ時は悩みの種の一つでした。そんな体験を、下品にならぬよう表現に気を付けつつ、書いてみます。

フィレンツェで気付いたこと

語学留学でフィレンツェにいた僕は、語学学校が13時に終わってからの午後一杯を町中で過ごしてからホームステイ先の自宅(フィレンツェのやや郊外)に帰る、という生活パターンでした。

町中で過ごす際に重要なのが、トイレでした。というのも、フィレンツェでは(イタリアでは)町中に気軽に使える(使わせてもらえる)トイレがあまりないため、常にいつどこで用を足すかを念頭に置く必要があったからです。

例えば、日本だと、トイレに行きたくなったらその辺のお店に入って「トイレを貸してください」で足ります。百貨店等、大型店舗であれば勝手に入ってトイレを使うのも普通のことです。また、ほとんどの場合丁寧に掃除されていて、とても清潔です。

一方のイタリアでは、フィレンツェに代表されるように、個人商店規模のお店がほとんどなので、トイレを使わせてもらうためだけに入るのは気が引けます。

そんなときに便利なのがBarという種類のお店です。バールと読むのですが、扱う商品は主に、軽食と飲み物(店によってはアルコール含む)、バスやトラムのチケットです。お店によってなにに重視しているかが様々なので、一口にBarと言っても一つずつ個性的です。そんなBarで、何かを買うついでにトイレを借りる。それがイタリアでの、外出中のオーソドックスなトイレ利用法です。

有料トイレ

日本でも、品川駅のトイレのように、有料トイレが現われています。イタリアでは、この点、駅のトイレはほぼ有料です。ほぼ、というのは、田舎町のトイレは無料だったりするからです。

さらに、有料トイレも、時として無料だったり、前日とは金額が違っていたりします。どういうことなのでしょうか。

ここで一つ、僕の体験を紹介します。

フィレンツェで生活していた頃、学校からの帰り道に国鉄の中央駅に立ち寄り、トイレに行きました。トイレは有料で、入り口の担当者にコインを渡す仕組みです。

初めて使うので、金額が分かりません。いくらですか、と尋ねたら、担当者が無料だと言います。理由はよくわからないけど払わなくていいと言われたので、僕はとにかくも用を足しました。

次の日。また同じように駅でトイレに行くことになった僕は、入り口で担当者に軽く挨拶をしてから入ろうとしました。すると、担当者からお金を払うように言われました。昨日は払わなかった、と言うと、昨日は昨日で今日は今日だ、とだけ言われました。まったく筋の通らない話だな、と思いましたが、有料トイレとは知っていたので「本来そう言うもんだしな」と思いつつ、払うことにしました。

「いくらですか」

金額を尋ねると、担当者は答えました。「決まってないよ」
うーん。もしかしてこの人は、担当者と見せかけて、勝手にお金を徴収しているだけなんじゃないだろうか。。。と内心勘ぐったりしましたが、適当に50円くらい支払って入らせてもらいました。

つまり、有料トイレといえども、ちゃんとした徴収の仕組みが確立できているとは限らないのです。というか、適当です。

さらに言えば、有料トイレといえども、設備が清潔だったり、花が置いてあったり、というような手の行き届いたトイレでは決してないのも、期待外れなところです。

このように、トイレのアクセシビリティとクオリティは、日本のそれとは大違いなのがイタリアです。日本の環境に慣れていると、トイレ一つとっても、慣れるまでは少し・・・という感じですね。

次は、イタリアの学校教育について書きます。また会いましょう。

ケン

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s